黒毛和牛の保存方法

本日は、黒毛和牛の保存や解凍のコツをお教えします

新鮮な黒毛和牛の味を楽しんで頂くため、出来るだけ新鮮なうちにお召し上がり下さい。

もし一度に全てを使いきれなかった場合は、冷蔵・冷凍保存で賞味期限を延長させることができます。

保存方法を誤ってしまうとせっかくの良質な肉も台無しになりますので、正しい保存・解凍方法で美味しさを保つようにしましょう。


■保存方法

2~3日の短期間なら冷蔵保存、1ヶ月ほどの長期間なら冷凍保存をおすすめします。

・密封した状態で保存する(ラップや密閉容器を使い、空気に触れさせないようにする)

・食材を詰めすぎない(ギッシリ詰め込み過ぎると冷気の循環が悪くなります)

・冷蔵庫・冷凍庫を頻繁に開けない(温度変化により、牛肉の品質が低下します)

上記の点に注意し、遅くても1ヶ月以内には使い切るようにして下さい。


■おすすめの解凍方法

|冷蔵庫内での自然解凍

解凍するまでに時間がかかるため、少し面倒ではありますが、お肉を一番美味しく頂くにはこの方法が1番適しています。

牛肉全体の温度差がないままで解凍されるので、お肉の旨み成分である肉汁(ドリップ)の流出を最小限に抑えられます。

肉の量や大きさ、冷蔵庫の機能にもよりますが、約15時間~30時間経てばほとんど生肉の状態になります。

|氷水解凍

冷蔵庫解凍よりもスピーディーに解凍できる方法です。

水漏れしないようビニール袋に入れた後、氷水をはった容器に浸けておきましょう。

解凍温度を0度に近い状態で保ちながら解凍できるため、肉の表面温度と内部温度に差が生じることなく、ドリップの流出を最小限に抑えられます。


この他にも、常温での自然解凍や電子レンジでの解凍がございますが、旨みや肉汁が流れたり、解凍具合にムラができたり、熱で変色したりする可能性があります。

新鮮さが損なわれることを考えれば、やはり氷水解凍か冷蔵庫内での自然解凍が望ましいでしょう。



黒毛和牛の通販・お取り寄せなら

総合食肉卸販売の株式会社雪正へ


黒毛和牛食肉卸販売

​株式会社

雪正

  • Facebook
  • Instagram